スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

高血圧症のリスクに注意!



高血圧症など自覚症状がなく
あまり高血圧症のリスクに注意を払わない人が多いいそうです!
メタボリックシンドロームのほとんどの方が、高血圧症だそうです!


これから寒くなってきます。
ほんの少しの気候の変化でも血圧は敏感に反応します!


40歳以上、健康上リスクの自覚少ない――世界10カ国調査で判明

Morristown, NJ, Sept 29, 2008 - (JCN Newswire) - 世界10か国の40歳以上を対象にした調査で、多くの人が、自分は健康上のリスクを冒した生活をしていないと考えているのに対し、実際の生活習慣ではリスクが高い行動が含まれており、認識との間に大きな差があることが明らかになりました。

調査はアルゼンチン、カナダ、中国、ドイツ、イタリア、日本、メキシコ、韓国、スペイン、および米国で実施しました。

全体的に見ると、回答者の約半分以上が、自分は世界一の死因である心血管系疾患(CVD)などのリスクは冒していないと答えています。国によりますが、回答者の約半分から4分の1の人はCVDリスクが高い状態にありましたi。しかし、ほとんどの国でCVDのリスクが高いと考えられる人のうち4分の1以上が、低用量アスピリンの予防効果について医師と相談したことがないと回答しました。

さらに、各国の回答者の多くが、血圧値コレステロール値のチェックには気を遣うにもかかわらず、50歳以降の定期的な乳房X線写真(マンモグラフィ)、前立腺癌検診、大腸内視鏡検査やその他の検査を怠ったり、高血圧症脂質異常症で処方された薬の服用をしていません。

米心臓病協会(AHA)と他の2つの主要な保健組織による報告や、Circulation誌とDiabetes Care誌に掲載された記事によると、アスピリン服用、減量、脂質管理、血圧管理、禁煙などの適切な予防行動により、心筋梗塞の発症を30年間で36パーセント減少できるといわれています。さらに、米国医師会(AMA)は7月、心臓病と脳卒中予防を目的に適切なアスピリン・カウンセリングを行うことの重要性を、医師教育の中で強調するよう方針を出しました。AMAは、患者さんの治療にアスピリン・カウンセリングを適切に組み込んだ場合、心臓病と脳卒中の発生の減少に役立つと述べています。

調査結果は本日、心血管系疾患(CVD)の予防策の普及と啓発を行う世界的なキャンペーンである、世界心臓連合の「世界ハートの日2008」に合わせて発表されました。世界ハートの日2008は9月28日に開催されます。今年のテーマは「自分に潜むリスクを知ろう」で、高血圧症など、心血管系疾患の危険性について理解を深めてもらうことが中心です。キャンペーンの一環として、一般の方を対象とした心臓チェックなどの活動が、世界100か国以上で企画されています。

バイエル ヘルスケア社グローバル研究開発のシニア統括責任者であるウェス・カトナロウスキー医師は「世界ハートの日の開催に際し、この調査から、危険因子についての啓発や、心血管系疾患のリスク管理に関し、行うべきことがまだ多くあることが分かりました。疾患予防に向けて生活習慣を変えること、また、低用量アスピリン療法などの確立されたリスク管理がいかに重要性であるかについて、医師と患者さんが密に相談できるように、世界心臓連合、AHA、AMAなどの世界中の組織が努力しているのと同様、この報告が役立つことを願っています」と述べました。

リスク上昇と認識の差
10か国調査によると、かなりの回答者(最低は韓国の23パーセント、最高は米国の42パーセント)が、自分はCVDのリスクが高いと答えています。調査割合から、リスクを抱える男性40歳以上と女性50歳以上の総数を(抽出元の人口を参考にして)推計すると、驚くべき人数となります。例えば米国では最大4780万人、ドイツでは1260万人、日本では1420万人が、CVDのリスクが高いと考えられますii。

心臓発作や脳卒中の危険因子について、調査結果では全体的に、回答者は「自分はよく知っている」と評価する傾向がありました。 しかし、ここにはいまだ大きな差があります。 ほとんどの国で、心臓発作の危険因子に関しては5人に1人以上が、脳卒中のリスクに関しては4人に1人以上が「知識があるとはいえない」と答えています。そして、ほとんどの国の回答者(74パーセント以上)は、心筋梗塞脳梗塞の再発を防ぐアスピリンの効果と、急性心筋梗塞に服用した場合、救命に有効であることはよく知っていますが、CVDのリスクが高いと思われる大多数の人は、アスピリン服用について医師や医療従事者と一度も相談したことがないと答えています。これは、韓国、スペイン、ドイツ、イタリアなどの国では3分の1以上から半分近くを占めました。

続きは、こちらから>>

Oisix(おいしっくす)/Okasix(おかしっくす)

プレストパウダー (レフィル+パフ)

にほんブログ村 病気ブログ メタボリックシンドロームへ



JUGEMテーマ:メタボ


どうする高血圧?

高血圧

血圧にはサーデンペプチドは体内で血圧を上げる成分が作られるのを、ブロックする働きがあります。
サーデンペプチドとはイワシですね!

イワシにも種類があるそうです。
高血圧はイワシ

イワシの栄養はDHA、EPAだけじゃない。ミネラルも豊富である。
なんといっても、多いのがカルシウム。「泳ぐカルシウム」といわれるほどだ。イワシには、可食部100g中に70mgのカルシウムが含まれているが(生イワシ)、丸干しにすればなんと100g中1,400mgにもなる。さらに、煮干しなら100g中2,200mgも含まれており、吸収率こそかなわないけれど、煮干し10gには牛乳200ml以上に相当するカルシウムが含まれていることになるのです。
また、カルシウムの吸収を助けるビタミンDも豊富。ビタミンDはほとんどの野菜や肉類には含まれておらず、しいたけなどの菌類と魚に含まれているものだ。ビタミンDは日光に当たれば、体内でも作られるものだが、実際にはなかなか日光浴ができない人が多く、現代人にはイワシのビタミンDが強い味方になる。

DDHとは?・EPAとは?
DHA、EPAはともに魚の脂肪分(いわゆる脂質)に含まれているもの。脂質は、たんぱく質、糖質と並ぶ三大栄養素のひとつで、人の身体には欠かせないものなのだ。
脂質を構成している脂肪酸には、炭素の二重結合のない飽和脂肪酸と二重結合が一つの一価不飽和脂肪酸と二重結合が二つ以上の多価不飽和脂肪酸がある。DHAやEPAは二重結合が五つ以上ある多価不飽和脂肪酸である。

但し、飽和脂肪酸は、血中コレステロール濃度を上昇させ、動脈硬化を促進する恐れがあるので、とり過ぎには注意しなければならない。 多価不飽和脂肪酸のうち、サフラワー油などの植物油に多く含まれているリノール酸やリノレイン酸などは人間の体内で合成することができないため、「必須脂肪酸」と呼ばれ、食物から摂取しなければならない。このリノール酸やリノレイン酸が不足すると、皮膚の状態が悪くなったり、成長が止まったりする。またリノール酸には血清脂質改善作用があるといわれている。

多価不飽和脂肪酸であるEPAやDHAには、このリノール酸以上の血清脂質改善作用があるといわれているのです。


高血圧とは血管に高い圧力がかかる状態で、血管を劣化させます。その状態が続くと生命に関わる重い病気に発展する可能性が高くなります。高血圧は怖い病気の原因ともなるため、自覚症状がないことからサイレントキラーとも呼ばれています

高血圧症
エースブロロック

WSJ-サノフィ、将来の成長をどこにみつけるか?
ニューヨーク(ウォール・ストリート・ジャーナル)製薬大手の仏サノフィ・アベンティス(NYSE:SNY)が開発の後期段階にあった4つの治験薬の開発を断念したのを受け、同社が今後どのように将来の成長を実現できるのか、投資家は困惑している。

開発打ち切りとなったのは抗うつ剤のアミベグロン(一般名)と「SSR149415」(開発コード)のほか、2つの心血管系治療薬。同社はまた、抗うつ剤サレデュタント(一般名)の新薬承認申請(NDA)を提出するかどうかの判断は、2009年上期に完了予定の2つの試験結果にかかっているとした。

同社が31日発表した4-6月期決算は純利益が前年同期比10%減の10億1000万ユーロ、売上高は同3.6%減の66億9000万ユーロ。抗血栓剤「ロベノックス」と「プラビックス」、糖尿病治療薬「ランタス」、ワクチンの増収も、ドル安による影響で相殺された結果となった。

サノフィは、コスト削減を理由に、調整後ベースの2008年通期1株利益見通しをこれまでの7%増から約8%増に上方修正した。しかし株価は下落。米国預託証券(ADR)の31日終値は前日比1.46ドル(4.01%)安の34.96ドル。

2つの主力製品「ロベノックス」と「プラビックス」の特許が2012年までに失効するのを控え、サノフィは将来に向けてますます準備不足となっているもよう。これが株式市場での試練が続くかもしれない理由だ。

巨額の研究開発予算の収益逓減に直面しているのはサノフィだけではない。しかし経費節減が功を奏しても、サノフィ・サンテラボとアベンティスの2004年の合併で約束された収入のほとんどが実現していないのは気掛かりだ。

肥満管理薬「アコンプリア」と抗菌剤「ケテック」の失敗はこれまでも多く書かれている。高血圧症治療薬「デリックス」も失敗した。睡眠薬「アンビエン」の売上高は急減しており、抗がん剤「エロキサチン」の売り上げも圧迫されている。排尿障害治療薬「ザトラル」は“ブロックバスター”(年間売り上げ10億ドル以上)には程遠い。残るは、抗がん剤「タキソテール」といくつかの糖尿病治療薬のみで、これらがかろうじて2008年上期に2けた成長率と、期待に沿う可能性がある。

成長するジェネリック薬(後発の類似医薬品)や強力なワクチン事業をさらに強化するための買収は利益を押し上げるのに有効な手段となるかもしれない。しかし、より徹底的な研究開発活動の見直しこそがサノフィに必要な薬だ。


医者が選ぶ【白髪対策サプリメント】

オンナのバランス、じんわり巡る

大塚製薬の通販【オオツカ・プラスワン】



にほんブログ村 病気ブログ メタボリックシンドロームへ



JUGEMテーマ:メタボ


高血圧症対策!


◆ポイント10倍
◆生活習慣を見直す目安に!
★血圧計 上腕式デジタル血圧計 BP-200-PS【ポイン...


血圧140/90以上の高血圧症の方は全国で約3,000万人と推定され、日本人の4人に1人、更に50歳以上では2人に1人が高血圧とされ、まさに国民病とも言えます。
長期間高血圧症を放置すると心血管系に強い負担がかかり、動脈硬化がひそかに進行して、脳出血、脳梗塞、心不全、狭心症、心筋梗塞、腎不全などの重要臓器障害の症状を引き起こし、重い後遺症を残して生活の自由度(クオリティ・オブ・ライフ)を狭めるのみならず、しばしば生死に関わるような事態を招きます。
高血圧症といわれたら、生活習慣の修正や降圧薬治療による血圧コントロールが重要です。

…私は、降圧剤を使ってます。
1日や2日飲むのを忘れても血圧は、安定しています。
血圧が安定すると気分的にすごく楽です…!
また、1日数回自宅で血圧測定をしています。

長距離の散歩の前と後でも…?
医療機関で測定する血圧はあてになりません…!
と言うのも精神状況で血圧は変動します。

やはり医療機関で、毎日のあなたの血圧のデータを持参して、
降圧剤の処方を検討してもらって下さい。

血圧にこのトクホ!
血圧が高めの方に サーデンペプチドが血圧を降下
血圧



ソン・テヨンの元恋人、兵役法違反で在宅起訴
ソン・テヨンの元恋人でミュージックビデオ監督兼モデルのクールK(本名:キム・ドギョン)が兵役法違反で起訴された。
 ソウル中央地検刑事第1部は18日、クールKとヒップホップグループHoney familyのラッパーDIGIRI(本名:ウォン・シンジョン)ら3人に対し、兵役を回避した疑いで在宅起訴した。クールKらは友人同士で、2006年にインターネットを通じ知り合ったブローカーに200万ウォン(約18万円)を渡し、高血圧患者を装う方法を教わった後、兵役審査の再検査を申請し、公益勤務が相当とされる4級判定を受けた容疑。

 クールKらは身体検査の前にコーヒーを大量に飲み、肛門の括約筋に力を入れる方法で瞬間的に血圧を上げ、「本態性高血圧」と診断されていた。


【値上げ直前】もうハゲとは言わせない!
薬物系育毛剤・シャンプーを使わない超育毛・発毛術『極楽育毛革命』メールサポート付き


PDF【健康情報通信】血糖値降下法











にほんブログ村 病気ブログ メタボリックシンドロームへ

JUGEMテーマ:メタボ


医薬品と同じメカニズムで働くトクホ商品!・・・唯一



血圧が高めの方に、すっきりおいしい乳性飲料。カルピス酸乳 アミールS200ml×6本パック

高血圧症

のあなたに…朗報です…!


ペプチドはアミノ酸が複数結合した化合物の総称。
ペプチドは、血管を収縮させるレニン・アンジオテンシン系(R/A系)の働きを阻害して血圧を低下させる。

コレの作用を利用した薬品「ACE阻害薬」もあるのです。
つまり高血圧症の方は毎日飲まなければ、いけないのです…!
私も買いました…!

お近くのスーパーで…!
「血圧の下がるカルピス頂戴…!」と言ってください。

それがトクホ…カルピス乳酸アミールSに配合されているのです…!
1日1本を目安にお飲みください…と書いてありました。

注意:効果があるといつて飲みすぎにご注意…!

血圧ケアに、ラクトトリペプチドの働き
【特定保健用食品】カルピス アミールS 200ml1ケース(...


「アミールS」は血圧が高めの方に適した厚生労働省許可の特定保健用食品です。「アミールS」を毎日継続的に飲用した結果、飲用前に比べ有意な血圧低下が認められました。飲用を中止すると血圧が徐々に戻っていきますので、毎日継続的な飲用をおすすめいたします。
www.calpis.co.jp

医者が選ぶ【白髪対策サプリメント】











にほんブログ村 病気ブログ メタボリックシンドロームへ

JUGEMテーマ:メタボ


介護される自分を…想像??

高血圧から脳卒中になられる方…!

脂肪率より心配なのが介護です…!

想像してみてください…!

介護される自分を…!




ツインビートPro(プロ)
EMS運動・筋肉トレーニングマシン+血圧計+書籍+アクセルガード敏感...

【送料無料】オムロン デジタル自動血圧計 HEM-762ファジイ

アステラス製薬、高血圧治療薬ミカルディス(R)の心血管イベント抑制効果が明らかに

Munich, Sept 2, 2008 - (JCN Newswire) - 欧州心臓病学会(European Society of Cardiology: ESC)でこのほど、高血圧治療薬ミカルディス(R)のアウトカム試験TRANSCEND(R)*の結果が発表されました。TRANSCEND(R)(Telmisartan Randomised AssessmeNt Study in ACE-iNtolerant subjects with cardiovascular Disease)は、ONTARGET(R)試験に並行して実施された試験で、ACE 阻害薬に忍容性の認められない心血管イベント高リスク患者5,926 人(40 ヵ国)を対象に、ミカルディス(R)群のプラセボ群に対する心血管イベント抑制効果および忍容性を検討したものです。

抗血小板薬、スタチンなどの標準的治療が施された上に、ミカルディス(R)またはプラセボ群ともにRAS 抑制薬以外の降圧薬の併用が認められていたことも、試験の特徴として挙げられます。

TRANSCEND(R)試験により、ミカルディス(R)(テルミサルタン)群はプラセボ群と比較して、心血管イベント高リスク患者での心血管死、心筋梗塞、脳卒中発症リスクの抑制効果が13%高いことが証明されました(p=0.048)1,2。

なお、これら評価項目は、2000 年に発表されたACE 阻害薬*(ラミプリル(R)国内未承認)についてのアウトカム試験HOPE で規定された主要評価項目に準拠しています。TRANSCEND(R)試験ではまた、ミカルディス(R)の服薬中止率が低い傾向にあり、忍容性についても高いことが示唆されました1。

*ACE 阻害薬 アンジオテンシン変換酵素(ACE)を阻害する高血圧治療薬

TRANSCEND(R)試験は、主要評価項目に心血管死、心筋梗塞、脳卒中、心不全による入院の複
合エンドポイントを据えました。有意差までは示されなかったものの、心血管イベント発症はミカルディス群で8%抑制されました(p=0.216,HR 0.92)1。複合エンドポイント到達患者数に直すと、プラセボ群の504 人に対して、ミカルディス(R)群では465 人にとどまるという結果でした。

ミカルディス(R)は心血管イベントによる入院数を有意に減少させました(894 対980, p=0.025)。

なお全般的に、ミカルディス(R)の心血管イベント抑制効果は、長期間治療を受けるほど大きくなることも示されました1。

ONTARGET(R)臨床試験プログラムの治験統括医師、マクマスター大学(カナダ/オンタリオ州ハミルトン)のサリム・ユサフ(Salim Yusuf)教授は、「本年3 月に発表されたONTARGET(R)試験の結果により、ミカルディス(R)にはACE 阻害薬ラミプリルと同等の心血管イベント抑制効果と、より高い忍容性があることが示されました。今回のTRANSCEND(R)試験の結果は、ACE 阻害薬に忍容性のない心血管イベントの高リスク患者にとって有意義な結果です」と、コメントしました。

リッチフォードゲート医院(イギリス/ロンドン)のサラ・ジャービス(Sarah Jarvis)医師は、この試験結果が臨床医師にもたらす意義について、「高リスク患者の5 人に1 人でACE 阻害薬に忍容性が無いにもかかわらず、効果の認められているACE 阻害薬ラミプリルの代替薬となる治療選択肢が無かったことは、臨床上の課題とされてきました。本試験結果は、ミカルディス(R)がACE 阻害薬に忍容性のない心血管イベントの高リスク患者を心血管イベント(心血管死、非致死的心筋梗塞、非致死的脳卒中、うっ血性心不全による入院)から保護することを示しました。

更に、忍容性もプラセボと同等であることが科学的に証明されました。ONTARGET(R)試験の結果も併せて、有用性が証明されている薬剤を、自信を持って処方することができます」と、見解をまとめました。

TRANSCEND 試験

TRANSCEND(R)試験は、心血管イベントの高リスク患者(55 歳以上で、冠動脈疾患、末梢動脈疾患、脳血管疾患、臓器障害を伴う糖尿病)で、ACE 阻害薬に忍容性が認められなかった患者を対象とした試験です。

TRANSCEND(R)試験はONTARGET(R)試験3 の並行試験として世界40 ヵ国で実施されました。5,926 人を対象に、ミカルディス(R) 80mg の有用性が検討されました。全世界の高血圧患者の10~39%はACE 阻害薬に忍容性がなく、このうちの多くは、治療を中止するなどリスク管理が十分になされていません。4-6。なおACE 阻害薬全般に関連する主な副作用として空咳や血管浮腫が知られています4-6。

この試験で更に特記すべきは、対象患者の大半が標準的治療法(スタチン、抗血小板薬、βブロッカー、Ca 拮抗薬など)を受けているのにもかかわらず、ミカルディス(R)が心血管イベントのリスクを13%減少したことです。

ベーリンガーインゲルハイム取締役会副会長、医薬開発担当取締役のアンドレアス・バーナー博士は、「この10 年間で心血管疾患の治療は大幅に進歩しましたが、ミカルディス(R)により心血管イベントのさらなる抑制効果が示されました。我われは、大規模臨床試験ONTARGET(R)と並行試験のTRANSCEND(R)により、心血管疾患分野の医学的知見を向上させたことを誇りに思います。

この5 年間で約50,000 人のミカルディス(R)投与患者を臨床試験でフォローアップしてきました。累計の使用実績も全世界で2,500 万人年に及びます。ミカルディス(R)は優れた有効性と安全性、忍容性プロファイルを持ち、最も膨大なエビデンスを持つ循環器系疾患治療薬の一つです」と述べています。

心血管疾患は、世界での死因の第一位です。心血管疾患による死亡者数は年間1,750 万人以上にのぼり、2020 年までには、おおよそ2,500 万人に達する見込みです7,8。また、心臓発作による死亡者数は年間760 万人にのぼり、脳卒中では年間570 万人に達します7。現在、心血管疾患は、世界での身体障害の主要な原因のひとつであり、2020 年までにはその原因の第一位になると予測されています8。また、高い心血管疾患リスクを有する患者の半数以上は、身体障害などのリスクを残す脳卒中を、死亡より懸念しているとの報告もあります9。

ミカルディス(R)について

ミカルディス(R)は、有効性を検証するために多くの臨床試験が実施されている、アンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)**のひとつです。ミカルディス(R)の心血管イベント抑制を検証するために実施している「PROTECTION 」臨床試験プログラムや大規模臨床試験プログラム
「ONTARGET(R)」、「PRoFESS」の被験者登録は、合計58,000 人を超えています。

**アンジオテンシンII受容体拮抗薬
血管拡張、抗細胞増殖などに働くと考えられている、アンジオテンシンII受容体タイプ1受容体を選択的にブロックする高血圧治療薬

ミカルディス(R)はベーリンガーインゲルハイムにより発見・開発された薬剤で、日米欧を含む84 ヵ国以上で発売されています。日本では、日本ベーリンガーインゲルハイムが製造し、アステラス製薬が販売を行ない、両社でコ・プロモーション(共同販促)をしています。日本での効能効果は、「高血圧症」です。


【値上げ直前】もうハゲとは言わせない!
薬物系育毛剤・シャンプーを使わない超育毛・発毛術『極楽育毛革命』メールサポート付き


PDF【健康情報通信】血糖値降下法











にほんブログ村 病気ブログ メタボリックシンドロームへ

JUGEMテーマ:メタボ


高血圧でも医療機関「受診しない」が4割


○「手首高さガイド」付で正確さアップ。
『オムロン デジタル自動血圧計 HEM−637IT 1台』《送...



あなたも高血圧症ですか?
自覚症状のない高血圧症を毎日の忙しさに…?
怖い病気なのは、知ってますよね…?


高血圧でも医療機関「受診しない」が4割――脳卒中に関する意識調査

ファイザーは、全国の40歳以上の男女4,700人を対象として脳卒中に関する意識調査を行い、その結果を公表した。LDLコレステロールの検査値が高いなど、脳卒中の危険因子を持つ人でも予防の意識は低いこと、脳卒中への関心は地域差が見られることなどが明らかになった。

脳卒中の危険因子としては「高血圧」の認知度が最も高く、全都道府県で90%を超えていたが、自分が高血圧だとわかっていても医療機関を受診していない人も38.0%に上った。また、LDLコレステロールの検査値が正常範囲より高いにもかかわらず、そのうちの57.8%の人は医療機関を受診していない。医療機関を受診しない理由の第1位は、「生活習慣を変えることで改善しようと思ったから」だが、実際に改善に取り組んで継続できている人は約半数にとどまっている。

全国的に脳卒中の理解度は高いといえ、7割以上の人が「だいたいどのような病気か知っている」と回答しているものの、「いわゆる高血圧と診断される値はいくつだと思いますか?」という質問に対して、「収縮期140mmHg以上、拡張期90mmHg以上」と正しい基準値を選択した人の割合は38.7%にとどまり、全国で6割以上の人が正確に把握していないことがわかった。正しい血圧値を選択した回答者の割合が最も高い県は53.0%の新潟県、最も低い県は26.0%の石川県だった。

「TOKYO体操」は五輪招致の機運の盛り上げと、若い世代の運動不足解消を目的に作られた。難しいステップなどもあり、ラジオ体操に比べて激しい動きも盛り込まれたのが特徴だ。
 また、年配者も含め幅広い世代が楽しめるよう、椅子に座った状態でできるやさしいバージョンもあり、肩こり解消やメタボリック対策として無理なく続けられる健康体操としての普及を目指している。


もうハゲとは言わせない!薬物系育毛剤・シャンプーを使わない超育毛術
『極楽育毛革命』






自動車保険一括見積り - 保険市場Autos

保険比較の保険市場











にほんブログ村 病気ブログ メタボリックシンドロームへ

JUGEMテーマ:メタボ


死について考える…高血圧症は・・・?

高血圧
「人は死ぬ」それでも医師にできることへき地医療、EBM、医学

について考える…高血圧症は、その原因のひとつ…
それでなくても人は死ぬ…!




「人は死ぬ」それでも医師にできること
へき地医療,EBM,医学教育を通して考える

名郷 直樹 著
《評 者》山本 和利(札幌医大教授・地域医療総合医学)

高血圧の章ではSHEP研究,ALLHAT研究を,コレステロールの章ではMEGA研究を,糖尿病の章ではUGDP研究,UKPDSを俎上に臓器専門医の対応の仕方を一刀両断に批判している。最新の降圧薬は不要である,心筋梗塞低リスクの中年女性はコレステロールをあえて下げる必要はない ...

寺山修司・井上陽水になりたかった医師が周辺に越境する物語
本書は,へき地診療所を離れた医師が,人を死なせないことを使命とする都市部の病院の臨床研修センター長になって,日々研修医たちとの間で繰り広げた「こと」を週刊医学界新聞に綴った1年間の実践記録・日記である。

実在する名郷直樹氏と架空の存在丹谷郷丹谷起(ニャゴウ・ニャオキ)とが,主に現在の医療問題について3つの視点から切り込んでゆく。1番目は研修医教育であり,2番目が著者お得意のEBMについてであり,3番目が死ぬこと・生きること等の哲学についてである。

研修医教育の章では,研修医との応対に苦悩しながら独自の哲学で対応している著者の姿が浮かび上がってくる。「何もしない」で何かが湧き出てくるのを待つ。雑用の多さに苦情を言う研修医に「役割」理論で対抗する。寝坊して遅刻した研修医に「よく寝坊するまで頑張った」と応じ,将来の進路に悩む研修医には「いい加減こそ主体的である」「自分の外に自分を探せ」と言い切る。

EBMの章は,「○○との戦い」と題して3疾患が取り上げられている。高血圧の章ではSHEP研究,ALLHAT研究を,コレステロールの章ではMEGA研究を,糖尿病の章ではUGDP研究,UKPDSを俎上に臓器専門医の対応の仕方を一刀両断に批判している。最新の降圧薬は不要である,心筋梗塞低リスクの中年女性はコレステロールをあえて下げる必要はないという主張は具体的かつ明快である。そのとおりとうなずきながら,ページをめくってしまう。「EBMの落とし穴にはまるEBMの専門家」「病態生理は仮説に過ぎない」の詳細についても,科学的な診療を心がけていると自称する医師にはぜひ一読してほしい。

本書には至るところに含蓄のある言葉が散りばめられている。著者が師匠と崇める元自治医科大学教授・五十嵐正紘氏の哲学に触れることができるのも本書の魅力である。30年前,誰もが臓器専門医になる時代に地域医療を続け,いつか総合医の時代が来ると信じて活動して来た私にとって,五十嵐氏の「丹谷郷君,次の時代の王道はねえ,今の時代の邪道から生まれるんだよ」という言葉は励ましでもある。

いつの時代も患者さんは,本来医療で対応するような事柄ではないさまざまな問題を診察室に持ち込んでくる。医師は医学の進歩についていくこともさることながら,医療化されたさまざまな「こと」にも対応していかなければならない。本書は,患者さんのどんな訴えも受け入れようと立ち上がった戦いの記録でもある。詩や文学を愛し哲学しながら青春時代をおくり,寺山修司か井上陽水になりたかったという著者は,守備範囲を規定せずあらゆる分野に越境し続ける者こそが総合医であると定義して,臓器専門医のみならず総合医にもさらなる飛躍を求めている。

本書を次のような読者にお勧めする。まずは,研修医の指導をどうしてよいか分からず悩んでいる医師,次の進路に迷っている研修医,EBMとは何かを模索している医師,生きるとは何か・医師とはどうあるべきかと真剣に悩んでいる医師。
そして本書を読んだあなたはきっと,自分自身の1年間を本にしてみようという気になる。

A5・頁260 定価2,310円(税5%込)医学書院

山本 和利(札幌医大教授・地域医療総合医学) 著
患者中心のケア-ケースブック
医学生からみる医学史





にほんブログ村 病気ブログ メタボリックシンドロームへ

JUGEMテーマ:メタボ


続きを読む >>

脳卒中再発予防を・・・!



脳卒中再発予防を検討する臨床試験「PRoFESS(R)」の結果論文がNew England Journal of Medicine に掲載

Tokyo, Sept 4, 2008 - (JCN Newswire) - WHO(世界保健機関)によると、脳卒中による死亡者数は毎年570 万人にのぼると推計されています。虚血性脳卒中の既往歴のある45~64 歳の患者では、8~12%が30 日以内に死亡し、最初の脳卒中では生存した場合でもその後1年以内に脳卒中を再発する累積リスクは7.7%、5 年以内の再発の累積リスクは18.3%になるといわれています。

脳卒中再発予防を検討するために実施された「PRoFESS(R)」試験の結果を示す論文が、このほど8 月27 日付でNew England Journal of Medicine(オンライン版)に掲載されました。


PRoFESS(R)(Prevention Regimen For Effectively avoiding Second Strokes)試験は、脳卒中再発予防療法での有用性について、徐放性ジピリダモール*1+アセチルサリチル酸の配合剤(Aggrenox(R)*2)とクロピドグレルを比較検討するとともに、高血圧治療薬(アンジオテンシンII受容体拮抗薬)のテルミサルタン(ミカルディス(R)*3)を併用投与した場合と併用しない場合を検討したものです。

*1 ジピリダモール製剤は日本でも単剤で、冠血管拡張剤/抗血小板剤としてペルサンチン(R)の製品名で発売されていますが、脳卒中予防への適応はありません

*2 Aggrenox(R)は日本では発売されていません

*3 ミカルディス(R)は、日本で高血圧症を適応に承認されていますが、脳卒中予防への適応はありません

なお今回の論文掲載に先立ち、5 月に行われた欧州脳卒中学会(European Stroke Conference:ESC)でPRoFESS(R)の試験結果が発表されています。この発表に際して当時、試験の主任研究者らから次の通り見解が寄せられています。

エッセン大学(ドイツ)ハンス・クリストフ・ディーナー教授は、「高齢者で脳卒中の発症が広くみられていること、また再発頻度が高いことを鑑みると、それぞれの患者に適した治療選択肢を、医師は提供するべきです。PRoFESS(R)のような大規模臨床試験の結果は、エビデンスに基づいて患者に最適な治療をより確実に選択するための、大きな拠りどころとなります」と述べています。

また、マイアミ大学(米国)神経学部ラルフ・L・サッコ教授は、「この試験に参加した患者にもっとも多く見られたアウトカムは脳卒中の再発でした。この試験によって、個々の患者に最適な脳卒中再発予防治療をより確実に選択することを可能とする、治療選択肢を比較したエビデンスが得られました」と見解をまとめました。

PRoFESS(R)試験は35 ヵ国695 施設で20,332 例を対象に実施されました。PRoFESS(R)試験は、患者を無作為に、徐放性ジピリダモール200mg+アセチルサリチル酸25mg (Aggrenox(R))1 日2回投与群とクロピドグレル(75mg)1 日1 回投与群に割付けると同時に、各群にテルミサルタン80mg(ミカルディス(R))とプラセボを無作為に割付けた、無作為化二重盲検2x2 要因デザインで実施されました。

テルミサルタン(ミカルディス(R))の脳卒中再発予防効果

–試験開始から6 ヶ月目以降では、プラセボとの比較で有意差をもってテルミサルタンが優位-

PRoFESS(R)試験の結果から、徐放性ジピリダモール200mg+アセチルサリチル酸25mg またはクロピドグレルといった脳卒中再発予防療法に加えてテルミサルタンを投与した場合の脳卒中再発予防効果は、平均2.5 年の観察期間で、テルミサルタン群とプラセボ群の間に有意差は見られませんでした(8.7%対9.2%; ハザード比:0.95, 95%信頼区間0.86-1.04, p=0.23)。

但し投与開始から6 ヵ月目以降では、有意差を持ってテルミサルタン群が脳卒中の再発を軽減させました(5.3%対6.0%; ハザード比:0.88, 95%信頼区間0.78-0.99, p=0.029)。主な血管イベントの複合エンドポイント(血管死、心筋梗塞、脳卒中、心不全の新規発症および悪化の発症抑制についても同様に、2.5 年の観察期間を通じての有意差は見られませんでしたが(13.5%対14.4%; ハザード比:0.94, 95%信頼区間0.87-1.01, p=0.11)、投与開始から6 ヵ月目以降では、有意差をもってテルミサルタン群が優位との結果が示されました(8.8%対10.1%; ハザード比:0.87, 95%信頼区間0.80-0.95, p=0.0029)。

PRoFESS(R)試験から、テルミサルタンの脳卒中既往患者に対する安全性と高い忍容性が改めて確認されました。ベーリンガーインゲルハイムとアステラス製薬はPRoFESS(R)試験について、臨床上の課題を正面から見据えた重要な大規模臨床試験であり、今後の解析によっても医学に寄与する更なる知見が得られるものと、その意義に期待しています。

徐放性ジピリダモール200mg+アセチルサリチル酸25mg(ER‐DP+ASA)(Aggrenox(R))とクロピドグレルの脳卒中再発予防における有用性の比較PRoFESS(R)試験の結果から、非心原性虚血性脳卒中患者20,322 例での脳卒中の再発、及び、「脳卒中の再発、心筋梗塞、血管死の複合エンドポイント」のリスクは、両群ともほぼ同等であることが明らかになりました。

主要エンドポイントである、脳卒中再発リスク低減に関する徐放性ジピリダモール200mg+アセチルサリチル酸25mg (ER‐DP+ASA)のクロピドグレルに対する非劣性の検討では、約2.5 年にわたる平均観察期間を通じて、統計的に非劣性は検証できなかったものの、医学的には類似した有効性がみられました(ER-DP+ASA 群:9.0%,クロピドグレル群:8.8%; ハザード比:1.01, 95%信頼区間0.92‐1.11, p=0.78)。

「脳卒中の再発、心筋梗塞、血管死の複合エンドポイント」については、両群とも発症率で同等でした(ER-DP+ASA:13.1%, クロピドグレル:13.1%; ハザード比:0.99, 95%信頼区間0.92‐1.07, p=0.83)。頭蓋内出血を含む大出血イベントは、ER-DP+ASA 群でクロピドグレル群より頻回にみられました(大出血イベント発現率ER-DP+ASA 群:4.1%, クロピドグレル群:3.6%; ハザード比:1.15, 95%信頼区間1.00-1.32,p=0.06)。脳卒中の再発または大出血イベントをあわせた発症頻度について、両群間に有意差は見られませんでした(ER-DP+ASA 群:11.7%,クロピドグレル群:11.4%, ハザード比:1.03,95%信頼区間0.95-1.11, p=0.50)。

テルミサルタン(ミカルディス(R))の特徴

ミカルディス(R)は、多くの臨床試験を実施し有用性の検討を行っているアンジオテンシンII受容体拮抗薬(ARB)です。ミカルディス(R)の脳・心・血管イベント抑制を検証するために実施した「PROTECTION 」臨床試験プログラムや大規模臨床試験プログラム「ONTARGET(R) 」、「PRoFESS(R)」に登録された被験者は、合計58,000人を超えました。

ミカルディス(R)はベーリンガーインゲルハイムにより発見・開発された薬剤で、日米欧を含む84ヵ国以上で発売されています。日本では、日本ベーリンガーインゲルハイムが製造し、アステラス製薬が販売を行ない、両社でコ・プロモーション(共同販促)をしています。日本での効能効果は、「高血圧症」です。


概要: アステラス製薬株式会社

アステラス製薬株式会社は、2005年4月1日、山之内製薬株式会社と藤沢薬品工業株式会社との合併により誕生しました。先端・信頼の医薬で、世界の人々の健康に貢献する「日本発のグローバル製薬企業」として、積極的に事業展開を図っています。詳細はこちらからご覧ください。


もうハゲとは言わせない!薬物系育毛剤・シャンプーを使わない超育毛術
『極楽育毛革命』






自動車保険一括見積り - 保険市場Autos

保険比較の保険市場







にほんブログ村 病気ブログ メタボリックシンドロームへ


JUGEMテーマ:メタボ


高血圧症・・・対策とイキイキシニア・ライフ!



即納 ■送料無料■オムロンデジタル自動血圧計 HEM-7301-IT ブラックパソコンで血圧管理可能で...

高血圧症は、自覚症状のないもっとも怖い症状…!

こんな場合は要注意…!
●血圧が高いと言われた
●親が血圧症
●肥満傾向
●のぼせ
●めまい・立ちくらみ
●動悸
●耳鳴り

高血圧症を防ぐために…!
1、荘園の取り過ぎに注意!
2、肥満を防ぎ適正体重を維持!
3、ストレスをため込まない!
4、禁煙・飲酒は控える!
5、寒暖の急激な変化に注意!

そして、血圧はその環境・状況によって変化します。
冷たい水を飲んだだけでも…喫煙している時でも変化します。
早朝血圧症と言う症状もあります。

正しい血圧の計測は、自宅で24時に渡って計測した結果の平均値を
参考にします。

医療機関でも24時間血圧計測は可能ですが、
入院しての計測は…?

そこで、現在様々な血圧計が発売されているので参考にしてください!

生活習慣を見直す目安に!血圧測定から体の健康をチェック!血圧計 上腕式デジタル血圧計 BP-...





シニアライフの安心保険!
すこしであんしん終身医療保険の資料請求

日本最大級の保険一覧比較サイト「保険市場」



心血管疾患診療の理解深める講習会―日医と厚労省

にほんブログ村 病気ブログ メタボリックシンドロームへ

JUGEMテーマ:メタボ