スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Entry: main  << >>

子どもの頭脳発達、健康、心理を変化させる.メタボック

メタボリック親爺たちもメタボリックキッズもコレステロールは…?
肥満は病気なのです・・・!

お母さん、あなたの子供は、そしてあなたはメタボリックではありませんか?
そして、親子でメタボリック予備軍・糖尿病予備軍なら・・・?

メタボリック
毎日の食事のカロリーガイド 5訂増補―外食編/ファストフード・コンビニ編/市販食品編/家庭のおかず編


わが子のための食べ物セラピー
■ キム・ヨンス(著)
■ ココナツ
■ 本の紹介 - 子どもの頭脳発達、健康、心理を変化させる「食べ物」を取り上げた育児書。人間の脳の発達、健康な身体のための基本枠である食習慣は10歳くらいで決まるため、この頃に食べたものが子どもの一生を左右するという。よってこの時期に母親がどんな食べ物をどのように食べさせるかによって、子どもの人生が変わってくるという。著者は、幼稚園児から小学生を対象に、相談を通した頭脳発達、身体発達、心理の安定に関するさまざまな事例を集め、それぞれの原因を分析し、改善のためになる養育法と食べ物、料理法を紹介している。
本書は、子どもの頭脳発達食べ物セラピーと、しっかり健康食べ物セラピーで構成され、集中力、創意力、身長、小児肥満など、効能によって分けられ、子どもの状態に合わせて選択できるようになっている。また付録には、母親が細かく注意するべき子どもの栄養摂取資料と、知って食べさせなければならない食品添加物などに関する内容も含まれていて役に立つ。朝鮮日報「おいしい勉強」に紹介され、タレント、シン・エラさんがママたちに紹介した本である。
■ 著者の紹介 - キム・ヨンス−フードセラピストであり、放送人。文化日報医学専門記者時代、食べ物と健康の話を取り上げたコラムでウェル・ビーイングのトレンドを主導し、KBSテレビ「ビタミン」で「長寿の食卓」に出演し健康料理ブームを呼び起こした。現在、朝鮮日報をはじめとする各種メディアにコラムを連載中。著書に、『4週間の食べ物治療・高血圧』、『4週間の食べ物治療・糖尿病』、『手軽に作れる健康食卓』、『5kg軽く、5歳若く、5時間活気に満ちて』などがある。




高血圧
治療薬ハンドブック2009 薬剤選択と処方のポイント


コエンザイムQ10




にほんブログ村 病気ブログ メタボリックシンドロームへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 健康ブログ 健康法へにほんブログ村 ダイエットブログへ

JUGEMテーマ:メタボ


スポンサーサイト

Comment
Leave a Reply








Trackback