スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

Entry: main  << >>

不幸な結婚はメタボリックシンドロームの・・・

メタボリック

不幸な結婚は女性のメタボリックシンドロームの頻度を高める

メタボリック親爺も同感である。結婚生活は難しい!
どこかで信頼関係の維持が必要だ!

今晩のTV最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学・・・全国メタボ検診ツアー

不幸な結婚は女性のメタボリックシンドロームの頻度を高める


0317.jpg不幸な結婚がもたらす心血管系へのダメージは、男性よりも女性でより大きいことが、新しい研究によって示され、米シカゴで開かれた米国心身協会(APS)年次集会で発表された。

米ユタ大学臨床健康心理学部のNancy Henry氏は「"緊張した(strained)"関係にある夫婦は男女とも、より幸せな夫婦に比べて抑うつを感じやすいが、特に女性では高血圧や高コレステロール、高血糖、およびその他の"メタボリックシンドローム"のマーカーとなる状態を来しやすい」としている。メタボリックシンドロームは心疾患や脳卒中、糖尿病の発症リスクを高める。

今回の研究で、Henry氏は年齢中央値54歳の夫婦276組に質問票によるインタビューを実施。助け合いや分担など結婚の質に関する肯定的な面、子どもや性行為、金銭や義理の両親など重要な問題に関する口論や敵意、不一致などの否定的な面、および抑うつ症状について尋ねた。結婚期間は平均27.5年で、大多数が通常婚(original marriage)で、幸せそうなカップルであった。

コエンザイムQ10

にほんブログ村 病気ブログ メタボリックシンドロームへにほんブログ村 病気ブログへにほんブログ村 健康ブログ 健康法へにほんブログ村 ダイエットブログへ

JUGEMテーマ:メタボ


スポンサーサイト

Comment
Leave a Reply








Trackback